薬剤師のキャリアアップの必要性について

現役薬剤師のキャリアアップ

現役薬剤師のキャリアアップ

年々高度に、かつ多様化される医療の技術や進歩にともない薬剤師を取り巻く環境や、役割なども変化してきています。
一般用医薬品の販売による改正薬事法により、リスクに応じ対面による消費者への薬の情報提供を徹底する必要性の高まり、医療における薬物治療の多様化・高度化に伴い、チーム医療の一員として薬剤師の果たす役割の重要性の高まり、平成22年5月から開始される「長期薬学生の実務実習」に向けて、質の高い実習ができる指導薬剤師の需要の高まりなど、様々な状況から社会的には通常の薬剤師をさらにキャリアアップした資格を持っている薬剤師が望まれるようになってきました。


薬剤師のキャリアアップとしての資格には色々な種類や分野があるので、自分自身のため、業界全体のステータス向上のためにステップアップを図る努力をしている薬剤師が求められてきているのです。